運動苦手な方向けのトレーニング

運動苦手な人、トレーニング苦手、初心者向けのトレーニングをご紹介します。
運動不足でお腹周りが気になる方、自宅で2分でできるトレーニング、プランク。
プランクパターン1・2・3をご紹介!

〈パターン1〉
動作①🔽
 肩の下に手をつき、お尻の位置は膝より少し前。

動作②🔽
 上体を床と安定にする。

動作③🔽
 お腹を引っ込め呼吸をする。

⚠️ポイント:膝が痛い方はクッションなど柔らかいものを敷く。

 動作:30秒×3set🔥

〈パターン2〉
動作①🔽
 動作中、パターン1と同じでお腹を引っ込め呼吸をする。

動作②🔽
 上体を安定させ、床と並行にする。

動作③🔽
 足を左右に『開いて閉じる』を繰り返す。

動作:30秒×3set🔥

〈パターン3〉
動作①🔽
 パターン1の状態を意識しながら、手をプッシュアップ。

動作:30秒×3set🔥

ホームページ:http://marusalsa.com
YouTube : MARU CHANNEL
Instagram:maru_shibori
Ambelo:http://ameblo.jp/mar130/
Twitter:Isao Komaru

お尻痩せ ヒップアップ くびれをつくる

お尻痩せ、ヒップアップ、くびれをつくる
お尻と体幹を同時に鍛える効率の良いトレーニング❗️
以前配信させていただいたプランク(膝伸ばし)の形から脚を交互に上げていく。

プランクの形が出来てないと難しい動作。

左右10回ずつ❗️もしくは40秒❗️


【オルタネーティングレッグリフト】

●プランク

うつ伏せの状態から肩の下に肘を置き、

両脚を揃えて閉じる。

両膝を伸ばして上体を浮かせる。

注意 : 腰が上下しないように気をつける。


●レッグリフト

片足ずつ膝を伸ばした状態で持ち上げる。

踵を曲げる。

注意 : 脚を上げる時、腰が上下しない。

巻き肩、猫背解消法

普段、デスクワーク、パソコン、長時間のスマホ使用で凝りがちな肩の解消法❗️

お家、外、たった5分で解消に繋がる!

普段、人間の動作は体の前での作業が多いため、
どうしても前のめりになったり、背中が丸まりやすくなります⤵︎
そのため小胸筋という大胸筋の奥にある筋肉が固くなり、
肩が内側に入り巻き肩になってしまいます😢
結果、猫背や姿勢が悪くなります。

これを解消するのが小胸筋のストレッチです❗️

小胸筋は肋骨と肩甲骨の烏口突起をつなぐ、
いわゆるサスペンダー的な役割を果たしています。
小胸筋が固くなると筋肉が縮まり肩甲骨が上がる。
したがって猫背を引き起こす。
なので小胸筋をストレッチすることで、
巻き肩、猫背改善につながります。