【自宅でできる】自宅トレ サイドウォークからプッシュアップ

ストレッチも入ったトレーニングをお届け!
トレーニングをする際、どうしても前側ばかりを鍛えがち。
サイドウォークからプッシュアップは前側も鍛えながら後ろのストレッチを入れた動作です。
この動作はハムストリングス(太もも裏)をストレッチしながら全身トレーニングができる効率のいい運動。
男性は最初の動作で硬くなりがちなハムストリングスをストレッチでき、
女性はハイプランクで二の腕、お尻などのトレーニングが可能になってきます。

【サイドウォークからプッシュアップ】

⚫︎動作① 🔽
 足を肩幅に開く。

⚫︎動作② 🔽
 前屈しながら床に手をつき前に進みハイプランクの形をとる。

⚫︎動作③ 🔽
 ハイプランクから横に歩き(カニ歩き)プッシュアップ(腕立て伏せ)。

⚫︎動作④ 🔽
 ハイプランクから横に戻り(カニ歩き)、プッシュアップ(腕立て伏せ)。

⚫︎動作⑤ 🔽
 動作を③と④を繰り返し(10回)たら、ハイプランクの形から元(動作②をリバース)に戻る。
 効果:お腹周り、背中、二の腕、臀筋部のトレーニング。
    ハムストリングスのストレッチ。

※動画は途中、早送りしております。

https://youtu.be/y214xV_1FyU

【5分】自宅トレ スーパーマンで綺麗な背中をつくる

【5分でできる】
超簡単❗️
運動不足解消のための自宅で楽しくトレーニング❗️
器具いらず、マシーンを使わず寝転んで遊びながらトレーニング♪
スーパーマンで綺麗な背中をつくる

『 背中痩せ・ヒップアップ 』

⚫︎動作① 🔽
 うつ伏せになり手足をバンザイさせる形にする。

⚫︎動作② 🔽
 手脚を少し浮かせる。
 意識:顔を上げ目線は前(スーパーマンのように❗️)

⚫︎動作③ 🔽
 動作②から右手と左足を同時に上げて下げる。
 その後、左手と右足を同時に上げて下げる。
 これを対になるように手脚をバタバタさせる。

 意識:動作時、お腹を床に押し付けて上体を固定させる。
    腰を床に押し付けるイメージでする。

 ★動作:左右10回!(頑張れる方は20回)

背中を鍛えることで姿勢改善にもつながり、
姿勢が良くなると猫背解消にもなります🤗

ホームページ:http://marusalsa.com
Instagram:@maru_shibori
Twitter:@marumanplus
ameblo:https://ameblo.jp/mar130/

【自宅トレ】5分できる ハイプランク

たったの5分でできる自宅トレ❗️
ハイプランクのご紹介です。
ハイプランクは全身運動なので凄く効率のいい運動だと言えます。
お腹周り、お尻、脚痩せ、気になる二の腕など、
ほぼ全身に効き静止運動のため集中しやすい動作です。

https://youtu.be/7x_80G796Gg

【 ハイプランク 】
効果:全身、お腹周り、お尻、脚痩せ、下腹部、二の腕痩せ、背中痩せ、    ヒップアップ、脚長

⚫︎動作①🔽
 四つん這いに肩の下に手を置く。

⚫︎動作②🔽
 脚を肩幅に開き膝を伸ばし体を持ち上げる。
 この時、足首を曲げかかとを床に押しつける。

⚫︎動作③🔽
 頭から足首まで一直線になるようにする。
 この状態を40秒、インターバル(休憩)10秒を3set!

 意識:お尻が上下、膝が曲がらないように意識。
    動作中、しんどくなったら膝をついてください。

お腹スッキリトレーニング

器具なし!自宅トレ!

これまで基本の体幹トレーニングの動画を配信してきましたが、今回は継続されてる方向けの動画配信です。
始めはしんどいトレーニングも少しずつ体も慣れてくると効果が薄くなり始めます。
今回は以前配信してます『プランク』という動作に動きを入れた動作です。
レベル的には少しハードになりますが、是非チャレンジしてみてください。

【 プランクソウ 】
プランクの形から前後に動く。
基本プランクが出来た上での動作のため中級編です。

《 動作 》
1、うつ伏せになり方の下に肘を置く。
2、両脚を閉じて上体を持ち上げプランクの形をつくる。
3、プランクの形から前後に動く(ノコギリのように)。
 ※前後の動作の際、腰が上下に動かないよう固定する。

 ★10回〜20回!

効果:腹直筋・腹斜筋・背筋・大臀筋・上腕三頭筋(二の腕)

お尻痩せ ヒップアップ くびれをつくる

お尻痩せ、ヒップアップ、くびれをつくる
お尻と体幹を同時に鍛える効率の良いトレーニング❗️
以前配信させていただいたプランク(膝伸ばし)の形から脚を交互に上げていく。

プランクの形が出来てないと難しい動作。

左右10回ずつ❗️もしくは40秒❗️


【オルタネーティングレッグリフト】

●プランク

うつ伏せの状態から肩の下に肘を置き、

両脚を揃えて閉じる。

両膝を伸ばして上体を浮かせる。

注意 : 腰が上下しないように気をつける。


●レッグリフト

片足ずつ膝を伸ばした状態で持ち上げる。

踵を曲げる。

注意 : 脚を上げる時、腰が上下しない。