体幹トレ 2

<腸腰筋トレーニング> 〜クランチ応用編〜

効果:腹直筋 (体幹トレ1参照)・腸腰筋

https://youtu.be/qmlR9XOYgeE

腸腰筋は背骨から骨盤をまたいで大腿骨(太もも)の内側についている大腰筋という筋肉と、骨盤から大腿骨(太もも)の内側に向かってついている腸骨筋という筋肉からなっています。
この二つの筋肉からなる腸腰筋は、深層部にあることから “深部腹筋”=インナーマッスルとも言われています。
最終的には同じ大腿骨の内側に付着しています。
そして腸腰筋は、骨盤の傾きに大きく関与している筋肉のため、腸腰筋を鍛えることで姿勢改善、ウエスト引き締め効果があります。

(効果)
腸腰筋を鍛えると…嬉しい効果!
・腰回りの贅肉がなくなりウエストくびれ
・腰痛改善
・便秘の改善
・基礎代謝がよくなり太りにくくなる
・ぽっこりお腹解消
・ヒップアップ
・身体の歪みが取れ血流がよくなる

(注意)
腸腰筋が衰えると…
・骨盤が後傾(後ろに傾く)し、下腹が出てお腹ぽっこりになる
・腸の働きが衰え、腰回りの贅肉(ぜいにく)がつきやすくなる

これらのことから、腸腰筋を鍛えるといいこと尽くしです。
腸腰筋を鍛えてお腹スッキリ&ヒップアップ!
1サイズ、2サイズダウンの衣服で、
1ランク、2ランクアップのオシャレをしましょう!